初めまして。オアシス個別塾の教室長 尾形慎介と申します。

私は毎日たくさんの生徒達に指導していますが、どうすれば短期間に効率よく成績を上げられるか、毎日試行錯誤しています。その中で気づいたことや感じたことを少しずつここにまとめていきたいと思います。

世の中には様々な勉強法があります。「これが正しい!」「これは間違い」といったものはなく、最終的には自分に合った勉強法をあなたが取捨選択することが大切になってきます。

参考になりそうなところがありましたら、是非日頃の学習に取り入れてみてください。あなたの成績アップの手助けになりましたら幸いです。


1.自宅で勉強をする前に

家庭学習の基本

勉強する上で最も大切なのは家庭学習です。ですから、家庭学習を毎日しましょう!と言われてもなかなか出来ないのが現状だと思います。そこで、家庭学習をするための基本的なことをいくつか述べます。

学習環境作り
勉強机の上が散らかっている子よりも、綺麗に片付いている子の方が成績がいい、という統計があります。これは、机の上が散らかっていると、集中力が散ってしまうためだと思われます。まずは、机の上を綺麗に片付けましょう。出来れば机の上や前には何も置かない方がより効果的です。それと、机は窓に向けないで、壁に向けましょう。勉強するときは視界には何も余計なものが入らない環境が一番集中して勉強することが出来ます。

ながら勉強
テレビやラジオの音や人の声が聞こえると当然集中力が下がります。従って集中して勉強できる環境を作るためには家族の協力が不可欠になってきます。親が隣で大音量でテレビを見ているのに子供に勉強しなさい、と言っても何の説得力もありません。ただ、音楽の中でもクラシックだけは例外です。一部のクラシックには右脳に働きかけ、集中力や記憶力を高める効果がある、と言われています。気に入ったクラシックを聞きながらの勉強ならいいかもしれませんね。しかし、いくらクラシックでも、人の歌声がするとそちらに気をとられてしまうので、歌は絶対に入っていないほうがいいです。


2.何を勉強したらいいの?

家庭勉強の基本は、ずばり学校の勉強の復習と予習です。学校の先生はなぜ、宿題を出すのでしょう?考えたことがありますか?そうです。復習してほしいからです。しかし、最近はあまり学校で宿題を出さなくなっています。では、学校の宿題がない場合には家でどのような勉強をすればいいのでしょうか?また、予習ってどんなことをすればいいのでしょうか?

予習のやり方

明日、授業で勉強する範囲の教科書を声に出して3回読んで(目だけで読んで声に出さない人は10回!)
分からない部分にチェックを付ける

これだけでOKです。声に出して読めば1教科5〜10分もあれば十分終わります。

復習のやり方

・その日の晩に、授業で習った教科書・ノート・配られたプリントを読む。
・予習でチェックした「分からないところ」が分かったか確認する。

はじめは以上の2点だけで大丈夫です。

上記の復習が身に付いたら、問題集で対応する分野の問題を解いてみましょう。さらに理解力がアップして、学習内容が身に付いて忘れにくくなりますよ。


3.暗記のコツ

暗記科目は努力をすれば必ず点に結びつきます。暗記の基本は何度も何度も繰り返すこと。繰り返すことで、必ず覚えられます。では、どうすれば効果的に覚えることが出来るのでしょうか。

1.暗記科目は寝る直前にやること。
  暗記科目は寝る直前にやると効果的だと言われています。

2.大きな声を出して、繰り返し音読をすること。
  声に出すことはとても大切で、声を出したほうが集中できます。そして、自分の声を聞く
  ことで、さらに理解が深まると言われています。

3.繰り返し書くこと。
  書くことは、音読の後にすると非常に効果的です。

まずは、テスト範囲すべてを大きな声で繰り返し音読をして、全体の流れをつかみ、その後で書きながら重要な語句などを覚えていきます。音読は10回以上繰り返すことが大事なので、毎晩寝る前に教科書を読む癖を付けたらいいですね。「暗記科目の点がなかなか取れない」と悩んでいる方は、是非試してみて下さい。


3.復習の大切さ

ドイツの心理学者エビングハウスが発表した忘却曲線とは、「人間の記憶は指数関数的に減少する」というものでした。エビングハウス氏の実験によると、

20分後には42%を忘れていた。
1時間後には56%を忘れていた。
1日後には74%を忘れていた。
1週間後(7日後)には77%を忘れていた。
1ヵ月後には(30日後)には79%を忘れていた。

完璧に覚えたつもりでも、その後復習をしなければ6日後には24%しか残っていないということになります。あなたが、授業で完璧に理解した!と思っていても、1ヵ月後のテストの時に忘れているのは、当然のことなのです。

しかし、安心してください。学習して覚えたことを、忘れる前に復習することで、忘れる確率は大幅に低くなることも証明されています。

復習は1回だけで良いのでしょうか?復習を1回してもまだ半分くらいしか覚えられていません。

理想としては4回復習をして下さい。そうすれば、テスト前に5回目の復習をすれば完全に記憶が定着します。
1.学校の授業で内容を理解して覚える。
2.学校から家に帰ってきたら、その日の晩に復習をする。
3.3日後にその単元の宿題(なければ学校のワーク)に取り組む。
4.塾の授業を受ける。
5.塾の宿題を解く。

これでちょうど4回復習が出来ることになります。
塾に通っていない方は4番と5番を家にあるワークや教材で代用してもいいですね。




オアシス個別塾 


大阪市旭区太子橋1丁目2−24 TSハイツ201号室 地下鉄・谷町線,今里線「太子橋今市」下車6番出口 徒歩1分

TEL:06-6954-1068 FAX:06-6954-1068   E-mail:

無料体験授業を受け付けております。お電話でご予約下さい。


Copyright © オアシス個別塾. All Rights Reserved.